カードローンの仮審査が通った後、キャンセルしたい場合はどうする?

できるだけ早く連絡を入れましょう

 

カードローンの申し込みを行って仮審査が通った段階で、やはり取り止めたいと思ったときはどうすればいいのでしょうか。申込みを行ったばかりの時期で、カードが未発行であれば、キャンセル可能なケースが多いようです。

 

カードローンの申し込みをストップしたいときは、できるだけ早くローン会社に電話連絡をして、キャンセル希望であると伝えましょう。電話を入れたタイミングが審査前であったり、カードの発行手続きに着手する前なら、問題なくキャンセルできるでしょう。

 

これに対して、審査が終了し、カードの発行手続きに着手されてしまっていると、キャンセルが通らないこともあります。場合によっては、既に年会費等が発生してしまい、支払をしなければならないかもしれません。各ローン会社では、いかにスピーディにカードローンが利用できるかを競っているので、キャンセルの時間的余裕はあまりないのです。

 

良く考えてからカードローンを申し込みましょう

 

カードローンやクレジットカードを作ると、その履歴が信用情報として記録されます。申込み直後のキャンセルや解約は、不審な動きとみなされ、将来、ローンを組みたいときに不利になるかもしれませんので注意しましょう。

 

万が一キャンセルをする場合には、カードローンが成立してしまう前に、すぐにキャンセルの連絡を入れて下さい。

 

また、それ以前の問題として、むやみにキャンセルしなくて済むように、カードローンを申し込む必要があるのかどうか、きちんと検討してから申し込みをすることが重要です。