モビットの金利の算出方法について

多くのキャッシング会社の中でもモビットは有名企業の一つで、利用者も大変多くいます。知名度の高さからモビットを利用してみたいけれど、金利に関してはどうなのか気になることでしょう。

 

お金を借りル以上は利息がかかるものですから、キャッシング会社を選ぶ際には知名度よりも金利の高さに注目するのは当然のことですよね。

 

モビットの金利算出方法

 

モビットは他のキャッシング会社と比べても金利はかなり良心的に設定されていて、実質年利は4.8%〜18.0%です。最高金利だけ見ると少し高いのではと思う人もいるかも知れませんが、それでも大きな違いはないと言えます。

 

モビットでは金利には明確な算出方法があります。その方法は「借入れ残高X実質年率÷365日X返済期日までの利用日数」で、非常に分かり易いですね。例を挙げると10万円の借入れで金利が18.0%に設定されて、返済期日まで30日間利用したとします。

 

その際の金利の算出方法は、「10万円×18.0%÷365日×30日」となり、計算結果の1479円が利息となります。10万円借りるとしたらさほど高い利息とは言えないのではないのでしょうか。

 

これはあくまで例であり、融資を受ける金額により金利は変わるものです。今幾ら必要なのかを決めて、もしもその金額を借りた場合のことを考えて金利を確認してみるとより確実でしょう。

 

キャッシングは手数料にも注意!

 

殆どのキャッシング会社に言えることですが、モビットでも借入れをすることにより、金利の他にも手数料がかかります。継続して利用するとなると、手数料だけでも侮れませんので、金利と共に確認しておきましょう。

 

一番便利な提携ATMを利用して借入れ及び返済をする場合には、1万円以下ならば108円、1万円以上は218円の手数料がかかります。ここで覚えておきたいのは出勤時にかかったATM手数料は、次回入金時に支払うということです。