人気のモビット、主婦でも融資が受けられる?

今大人気のキャッシング会社、モビットですが、主婦の方の中にも利用したいと考えている方は多いはずです。しかし、消費者金融系のモビットは、貸金業法の改正によって総量規制の対象となっていますので、本人に収入のない専業主婦の方は利用できないのです。

 

総量規制の法律では、年収3分の1までの借り入れに制限する旨明記されていますが、全くの無収入であれば借り入れできる金額を算出できないのです。銀行系以外のキャッシング会社は基本的にこの総量規制の対象ですので、専業主婦の方はモビット以外の会社からも借り入れはできないとお考え下さい。

 

収入があれば主婦も借入れができる。

 

ただし、もしアルバイトやパートなどで収入を得ている兼業主婦の方ならモビットに申し込みできます。要は、毎月安定した収入を得ており、勤続年数も規定以上の長さで、返済能力に問題がないと認められれば借り入れできるのです。たとえ少なくても毎月一定の収入を得ていている兼業主婦の方なら、審査を通過できる可能性は十分あるのです。

 

しかしその反面、主婦の場合は審査の際、正社員などの申込者以上に厳しくチェックされるのではないかと、不安に思うかもしれません。ですが、審査条件はどの申込者にも平等なものであり、先述の基準をクリアしていると認められれば審査通過の可能性は高まるのです。

 

収入が低めと融資限度額も低くなる

 

つまり、パートやアルバイトの主婦だからといって引け目に感じる必要はありません。その代わり、収入が低ければ当然融資限度額も初めは低めに提示されることが想定されます。その点は予めご了承下さい。

 

また、査がご不安な方はモビット公式サイトの借り入れシミュレーションを活用なさってみてはいかがでしょうか。仮審査のような感覚で、実際に借り入れできるかどうかチェックできます。結果が出るまでわずか数十秒ですから、試してみて損はないはずです。